Windows 7も出ることだし、ASUS P6T WS ProfessionalのBIOSを0302(出荷版)から7月に公開されていた0711にアップデートしたら…起動しやがらなくなりました(;-;)。正確には、SASのドライブチェックが終了した後、キーボードがうんともすんとも言わなくなります。Realforce USBではなくRealforce PS/2に変更してもだめだったので、Realforceとの組み合わせか、BIOSの何らかの設定なのかもしれませんが。
とりあえず、私のマザーはボタン電池が逝っているようで、電源OFF(電源ユニットにあるスイッチね)でBIOSリセットになる(笑)ので、電源OFFでBIOS設定がきれいさっぱり消えて、BIOS設定画面に入れるようになったので、0602へダウングレード。BIOSの設定を元使っていた状態へ変更して起動すると今度はOKです。ちょっと0711は使わないほうがいいのかもしれませんが、うまくいっているよーという話があれば教えてください。

ASUSTek マザーボード ワークステーション向け Intel LGA1366/DDR3メモリ対応 ATX P6T WS Professional

ASUSTek マザーボード ワークステーション向け Intel LGA1366/DDR3メモリ対応 ATX P6T WS Professional

  • 出版社/メーカー: Asustek
  • 発売日: 2008/11/26
  • メディア: Personal Computers
  • この商品を含むブログ (1件) を見る